看病記2

自宅のある場所から電車を乗り継いで新幹線を使って6時間の所に家族の入院が決まった。

 

 

 

仕事に関しては繁忙期が終わっているので休むぞいと言ってあるけれど、

その入院期間中ずっとホテルを予約して宿泊できる程の財力が無い。

払えと言われればそりゃ20万位は払えるが、元来のケチ病のせいでそういう訳にはいかない。

 

そもそもがホテルという狭い空間が好きでは無いので、会社の仕事で宿泊代金を払ってもらった時であっても、大体6時前にはチェックアウトしてしまって外の公園とか道を歩き続けて9時までの時間をつぶしている。

 

というわけで、釣り人得意のざっと車で現地に行ってしまい現地のそばの港の800円駐車場か港に路駐して車中泊暮らしをする予定だ

 

車中泊やらアウトドア暮らしってのは釣り人には慣れっこのもんだが、いざ長期戦になると、釣りと飲酒しか趣味が無かった人間に、

夜8時から翌日の昼まで、車内で何をして過ごすのかというのが途方に暮れる

まず酒だが、酔っぱらって見舞いに行くと言うのは問題外なので、朝5時から昼12時までの過ごし方は自然と散歩になる。

夜は20時に銭湯にいって21時から家族の洋服をコインランドリーで洗濯し、スーパーで酒を調達し22時に酒を飲んで歯磨きをして寝てしまう

 

今の生活とそんなにかわらないか…