シヤチハタ不可

仕事をしているとシヤチハタ不可と言う場面が多々やってくる

シヤチハタはなんでダメなのだ?という議論はお腹一杯なのだが、

何故にシヤチハタ派ここまで頑なにシヤチハタを使おうと思うのだろうか?

文書を管理する側としては、シヤチハタがダメな場面が多々あり、

シヤチハタはダメですダメですと何度も言っていても、

シヤチハタ派はシヤチハタではダメですかのメール確認

シヤチハタしか今無いのですがどうしましょう?の電話、

シヤチハタ以外は実家に有るので帰らないと取れないですの訴え

認め印で朱肉を押すのが面倒だからシヤチハタを使うのかと思っていたが、

毎年毎回毎度このやり取りをする事の方がよっぽど面倒で、

これの事で諸手続きが遅れ、関係各所の日程が再調整になり、最後は自分の評価が下がるだけで、

これが三文判1つ買えば済む話なのに頑なにシヤチハタしか持たないという理由が知りたいのです。私は。

久々に釣りと思ったら

GW前半は恒例の仕事で、GWは恒例の強風

翌週は金曜日監査で飲酒させられ土曜日車乗れず、日曜強風と雨

来週は送別会で飲酒させられ土曜日車乗れず、日曜予定あり

 

そんなこんなで6月に入り、嫁さん入院で次の釣りは7月花火大会前の

イベント刺身調達か

看病記3

必要な物等覚書

 

 

・釣り用クーラーボックス

 

氷を満載にしていけば3日は冷蔵庫になる

数日分の食料はすぐに傷まないトマト、キュウリ、味噌なんかを酒の肴に持っていく

これは良く見るおっさんの釣り師が船に持ってくる夏場の弁当代わりにいつもトマトを持って来ていた事から発見

確かに刃が入らなければ常温でも腐らないからね

後は買った酒を保冷剤代わりにしつつ氷を少し補充してなんとかしのぎましょう

 

・DAIWAタックルケース

 

洗濯物を入れる用

 

・キックボード

 

車のある港から都市部、スーパーへの移動用

 

BOSEアウトドアスピーカー

 

車内で音楽でも聞いて過ごすかな

 

・モバイルバッテリー

 

釣りにも使えるし購入するかも

スピーカーの充電、スマホの充電、ipodの充電

モバイルの充電は見舞い中の病室で済ませる

 

・お小遣い帳

 

使った金額の記録、退院後家族にセコセコ請求用

 

・車用網戸、フロントガラス熱反射アルミ

 

これも真夏の釣り車中泊アイテム

 

必要か悩み中の物

 

・アウトドアチェアー

 

絶対に車内じゃ飽きるので、

近くの公園でマイチェアーを出して酒でも飲めば気分一新

だけど夜は真っ暗なのが難点と公園にはベンチあるんだよね

駐車場で出して酒盛りしたら警察来るだろうな

 

・ライト

 

ヘッドライトは奥様のウルトラマラソンでも使えるから買ってもいいのだけど、

夜に車の中でずっとヘッドライト付けてたら警察来そうだからね

警察が来たら料理用の包丁と女性用の洗濯物が出てきて最悪面倒なことになるし

 

看病記2

自宅のある場所から電車を乗り継いで新幹線を使って6時間の所に家族の入院が決まった。

 

 

 

仕事に関しては繁忙期が終わっているので休むぞいと言ってあるけれど、

その入院期間中ずっとホテルを予約して宿泊できる程の財力が無い。

払えと言われればそりゃ20万位は払えるが、元来のケチ病のせいでそういう訳にはいかない。

 

そもそもがホテルという狭い空間が好きでは無いので、会社の仕事で宿泊代金を払ってもらった時であっても、大体6時前にはチェックアウトしてしまって外の公園とか道を歩き続けて9時までの時間をつぶしている。

 

というわけで、釣り人得意のざっと車で現地に行ってしまい現地のそばの港の800円駐車場か港に路駐して車中泊暮らしをする予定だ

 

車中泊やらアウトドア暮らしってのは釣り人には慣れっこのもんだが、いざ長期戦になると、釣りと飲酒しか趣味が無かった人間に、

夜8時から翌日の昼まで、車内で何をして過ごすのかというのが途方に暮れる

まず酒だが、酔っぱらって見舞いに行くと言うのは問題外なので、朝5時から昼12時までの過ごし方は自然と散歩になる。

夜は20時に銭湯にいって21時から家族の洋服をコインランドリーで洗濯し、スーパーで酒を調達し22時に酒を飲んで歯磨きをして寝てしまう

 

今の生活とそんなにかわらないか… 

 

看病記1

釣りを突然辞めたのには色々あって、色々と言うか理由はひとつなのだけれども、自分の奥様がガンになってしまったのだ。

 

奥様本人にも話したのだけれど、「ガン患者がいるのに1人遊びに行くのが悪いなぁ」という理由では無く、

自分の大事な人が、自分の生き死にを不安に思っているこの状態で、旦那が殺生をする遊びに出掛けるというのはとても楽しめそうにないのでやめたのだ。

 

仮にキャッチ&リリースで殺生をしないと言っても、「考え事」「心配事」を抱えながら夜通し海まで車を運転して、

船に乗ってイカを釣って、釣れたイカを可哀想だと泣きながらリリースする。

周りの奴にとっても得体の知れない変な奴だろう。

船長によっては、もったいないと説教をされたり、逃がすなら俺にくれと言われたり、

しかし、他人に譲った場合そのイカや魚は最終的には殺される運命になってしまい

自分が釣ってしまったことが結果的に彼の寿命を縮めてしまったと思い悔やむだろう

 

 

そんなこんなで色々思い悩むくらいならいっそ釣りはやめた方がいい。

とにかくやりたくないのだからお金を使って無理にやる事もあるまい。

 

大事な釣り道具は、釣りの好きな会社の後輩に全て譲る事も頭に浮かび、

「釣り道具を全部やろうと思う」と話したところ、ガッツポーズをして喜んでいたので、

これは早まってはいけないと思い直し、全部話は無かったことにしてやった。ははは。

 

 

 

 

釣りしばらくやめたよ

まさかこんな心境になるとは

今年のブログ始めたときは全く思わなかったのにな

お魚さんにも大事なお友達や彼女や家族いるもんな

モンゴウイカ

 

行ってきました内房

 

 

昼から強風予報だったので午前中ならいけるかと思ったけれど、10時過ぎにあえなく強風で撤収

 

トップ3杯ビリ1杯、私2杯、サイズは特大だからなんとか我慢したるかって感じ

 

最初ピンクでずっとやったが1人釣れず状態、途中オレンジに変えて全くダメ

 

紫にイカが付いて後ろのおっさんに紫で来たよと伝えると後ろのおっさんも紫で釣れる

 

その後相手にしてくれないからまたピンクに戻して1匹追加

 

後ろのおっさんは緑で釣っていたので今回のエギ追加色は緑とすることに

 

あと持っていないのは茶と青か

 

釣果 モンゴウイカ2匹(1匹2キロ越え)

f:id:shiragahage:20180219101551j:plain